レリクシール デ グラシエ
レリクシール デ グラシエの発見

レリクシール デ グラシエ

レリクシール デ グラシエ

レリクシール デ グラシエは、ヴァルモンが誇る技術と知識全てを注ぎ完成した究極のコスメティックです。その成分はスイスで育まれた非常に希少な天然原料が使われ、特別贅沢な処方になっています。化粧品では前例のない「濃度20%の氷河水」、ヴァルモンが所有するフィトアルパン ガーデンで栽培された「スイスの植物エキス」、更に「トリプルRNAとDNA」を配合している究極のエッセンスです。

2017年、メイド・イン・スイスのミツバチと自然、科学、職人の技術、さらにそのクオリティへのオマージュとして、レリクシール デ グラシエはEssence of Bees(ミツバチのエッセンス)の新たなコレクションを発表しました。

かつてない贅沢な処方と慎重を極めた調合によりレリクシール デ グラシエは、最も貴重なスキンケアのリチュアルになりました。このアンチエージングの効能は、長時間持続します。

ラ・メゾン・ヴァルモンは、この美の至宝に特別なスペースをしつらえ、完璧を求める女性のため唯一無二のトリートメントをご提供しています。オートクチュールの宝石と称されるこちらのシリーズでスイス最良の贅を極めた美容ケアをご堪能いただけます。